レディスヴィクトリーラウンド 第1ラウンド/別府真衣騎手が1位通過

 2017(平成29)年10月30日、盛岡競馬場において『レディスヴィクトリーラウンド(LVR)第1ラウンド』が行われ、全2戦の結果、別府真衣騎手(高知)がラウンド1位になりましたのでおしらせいたします。

■第1戦・・・宮下瞳騎手(名古屋)が優勝


●2017年10月30日盛岡競馬第10レース成績(NAR)

 

■第2戦・・・別府真衣騎手(高知)が優勝

●2017年10月30日盛岡競馬第11レース成績(NAR)

 



■LVR第1ラウンド1位/別府真衣騎手コメント
 久々の左回りの競馬でしたので、特にコーナーは慎重に騎乗しました。
 1戦目はゲートを出てからアオって後方からの競馬になりましたが、馬が良く走ってくれました。
 2戦目は下村騎手が先頭を走っていましたが、先輩の意地もあり負けられませんでした。調教師からマリーズランは気分屋のところもあると聞いていましたので、それならばと思い切って後ろからの競馬をしたのですが、これがうまくはまりました。

 毎回、出だしはあまり良くなかったのですが、今回はいいスタートを切れたので、この流れを大事にしたいと思います。
 これから名古屋、高知、佐賀と続きますが、女性騎手全員が頑張って騎乗しますので、応援をよろしくお願いします。

 

■参加騎手(左から宮下瞳騎手、下村瑠衣騎手、木之前葵騎手、別府真衣騎手)

 

■ポイント表

騎手名 第1戦 第2戦 ラウンド
ポイント
盛岡ラウンド
順位
女子P 入着P 女子P 入着P
別府真衣(高知) 4 1 5 5 15 1
宮下 瞳(名古屋) 5 5 2 0 12 2
下村瑠衣(高知) 2 0 4 3 9 3
木之前 葵(名古屋) 3 0 3 0 6 4
鈴木麻優(岩手)

 ※女子ポイント・・・女性騎手のみの順位によるポイント
 (女子1位/5 女子2位/4 女子3位/3 女子4位/2 女子5位/1)
 ※入着ポイント・・・レースの着順によるポイント
 (1着/5 2着/3 3着/1)