負担重量減量基準の変更について

若手騎手の育成及び騎乗機会の拡大により騎乗技術の向上を図るため、負担
重量の減量基準を以下のとおり変更しましたのでお知らせいたします。
(※適用は平成29年4月1日から)

●減量期間及び勝利度数
騎手免許取得後5年未満で勝利度数100回以下の騎手
●勝利度数による減量

勝利度数 減量 表記
30回以下 3kg
31回以上50回以下 2kg
51回以上100回以下 1㎏

これに伴い、以下の2名の騎手は減量の適用が変更となります。(※平成29年4月1日現在)
        【変更前】    【変更後】
鈴木麻優騎手 ・・・☆(1㎏減) → △(2kg減)
小林凌騎手  ・・・ 減量なし → ☆(1㎏減)


なお、今回の変更に伴い、地方他地区及び中央所属騎手が岩手競馬の競走に
騎乗する場合、負担重量の減量を相互適用いたします。
また、女性騎手の1㎏減は従前同様の取扱いといたします。