絆カップ(M2)結果/優勝はナリタポセイドン号

(写真/ナリタポセイドン号)
■勝利騎手コメント/山本政聡騎手 スタートした瞬間、先行勢が前に殺到したので控えて外に出せました。あとはペースが落ち着いていたので、少しづつ進出してナムラタイタンを射程圏に入れました。 後ろからのタイプですから残り800mまでは馬に我慢してもらって、スパートをかけたら反応がすばらしかった。今回は上がり勝負で勝ったのだから、価値があると思います。追い込み馬に不利の展開をはねのけたんですからね。 今日はいつでも動けるポジションが取れたのが最大の勝因。本質的には距離は長い方がいいと思います。 ■勝利調教師コメント/板垣吉則調教師 ペースが遅かったのが逆にナリタポセイドンには良かったかもしれませんね。向う正面でいい位置を取れたので、やれるかなと思いました。追い込み馬ですが、自分で動けるのが強み。ナムラタイタンが休み明けでしたから、勝てるのは今回かなと思って密かに期待していました。 次は北上川大賞典が目標。ダート3勝が左回り。水沢コースがどうかなと思いますが、こればかりはやってみないと分かりません。北上川大賞典でどんな走りをするか、私自身も楽しみです。