新人・鈴木祐騎手 初騎乗初勝利の快挙を達成!!

2016(平成28)年4月16日の水沢競馬第1競走において、このレースでデビューした鈴木祐騎手が見事初騎乗・初勝利の快挙を達成しましたのでおしらせいたします 鈴木祐騎手は7番人気のミエノコマンダー号に騎乗。レースでは中団追走から直線では最内を突いて抜け出すという新人離れした騎乗を見せて優勝。初騎乗で初勝利という快挙を達成しました。 岩手競馬での新人騎手による初騎乗初勝利は2002年10月19日・盛岡第5競走での千田和江(元)騎手以来、14年ぶりです。 鈴木祐騎手の今後ますますの活躍にご期待ください。 なお、鈴木祐騎手の初勝利記念セレモニーを来週の水沢競馬開催時に行う予定です。詳細は改めてお伝えいたします。 (写真/1枚目 優勝記念写真 2枚目 ゴールの瞬間)
■鈴木祐騎手 コメント とても緊張しましたが、冷静さを保つように心がけました。先生(工藤裕孝調教師)から道中で我慢すれば、最後で脚を使うからと指示をいただき、そのとおり伸びがすばらしかった。直線は外に出すのは全然考えていなかった。内で前が開くのを待っていました。 初騎乗で勝てるなんて自分でも信じられない。調教師、両親を始め、応援してくださったみなさんに感謝の気持ちで一杯です。この勝利で慢心しないで謙虚に頑張っていきたいと思います