オッズパーク杯ゴールデンジョッキーズシリーズ第2戦結果/優勝は山本聡哉騎手

 岩手競馬の騎手12名が全3戦で腕を競うオッズパーク杯『ゴールデンジョッキーズシリーズ』の第2戦。12月24日の水沢競馬場で行われた結果は4番人気・山本聡哉騎手騎乗のタイセイヴィクター号の優勝となりました。

 たくさんのファンが見守る中で行われた第2戦はタイセイヴィクターと1番人気南郷家全騎手騎乗のメイショウサギリ、2番人気齋藤雄一騎手騎乗のユイノムテキが先行する形で展開。この3頭が直線に向くまで隊形を崩さずそのまま流れ込むかと思われたところ、最後はタイセイヴィクターが大きく差を拡げて6馬身差を付ける圧勝でゴールしました。
 2着はユイノムテキが粘り切り、3着には直線強襲した8番人気菅原俊吏騎手騎乗のディープチルが飛び込んで3連単は4万3570円の波乱の幕切れ。以下高橋悠里騎手騎乗ナンブホマレ、坂口裕一騎手騎乗コアレスフェーブルが上位を確保しました。

 ここまでの結果、ポイントトップは第1戦・第2戦とも3着を獲得した菅原俊吏騎手に。第2戦を制した山本聡哉騎手は2位、また第1戦を制した鈴木祐騎手は4位に後退。とはいえトップから5位まで6名の騎手がわずか6ポイント差の僅差の中にひしめいており、上位騎手にはまだまだ総合優勝のチャンスが残っている状態です。最終決戦となる第3戦は年が明けて1月7日(日)。総合優勝は誰になるか?ご注目ください!


★ポイント表(第2戦終了時点)

第1戦
12/17
第2戦
12/24
第3戦
1/7
合計P
着順 P 着順 P 着順 P
菅原俊吏 3 13 3 13 26
山本聡哉 8 4 1 20 24
高橋悠里 4 11 4 11 22
鈴木 祐 1 20 11 1 21
齋藤雄一 7 5 2 15 20
坂口裕一 5 10 5 10 20
山本政聡 2 15 9 3 18
南郷家全 5 6 6 11
高松 亮 6 6 12 1 7
阿部英俊 11 1 7 5 6
関本 淳 10 2 8 4 6
村上 忍 9 3 10 2 5

※南郷家全騎手は実施要項ア「出走馬不足、出走取消、競走除外等、騎手本人の責によらず騎乗できなかった場合は、5ポイントを与える」により5ポイントが与えられました