妹尾浩一朗騎手 岩手初勝利!

 高知競馬から期間限定騎乗中の妹尾浩一朗騎手が岩手初勝利を飾りました!


 2017年7月2日(日)の水沢競馬第10R、レオディーセ号に騎乗した妹尾浩一朗騎手は2番手から4コーナー手前で先頭に立つと、1番人気アストロブレーム号の追撃を3馬身差で封じ、待望の岩手初勝利を挙げました。


 妹尾浩一朗騎手は2014年4月5日に高知競馬場でデビュー。今年で4年目を迎え、5月27日から9月11日まで岩手競馬で騎乗しています。


 妹尾浩一朗騎手の今後ますますの活躍にご期待ください。

■妹尾浩一朗騎手コメント
「2着ばかりが多くてなかなか勝てませんでしたが、ようやく勝つことができて本当にうれしい。岩手騎乗の最初から迷惑をかけっぱなしでしたが、所属厩舎の菅原勲先生(調教師)を始め、いろいろな先生に騎乗機会をいただいて感謝の気持ちで一杯です。
 このチャンスを逃がさず、さらにいい競馬を心がけたいと思っています。3か月間の騎乗で二けた10勝を達成して高知へ帰れるよう、今後も頑張りたいと思います」