メイセイオペラ記念碑除幕セレモニー を行いました

 本日2017(平成29)年7月1日、水沢競馬場において、メイセイオペラ記念碑除幕セレモニーを行いましたのでおしらせいたします。

 この記念碑は、メイセイオペラ記念碑建立委員会より、2017(平成28)年7月1日に永眠した元岩手競馬所属メイセイオペラ号の功績を称える記念碑の寄贈を受けるにあたって行ったものです。
 セレモニーにはメイセイオペラ号関係者をはじめとする来賓の皆様のほか、県内外からも大勢のファンの皆様に参列いただいて記念碑の完成を祝いました。

 記念碑には、来賓の皆様より献花いただいた後、担当厩務員だった柴田洋行様の手でメイセイオペラ号のたてがみが納められました。

 また、今回、記念碑横に展示した1999年フェブラリーステークスGIの優勝レイと、その時に実際に装着していた蹄鉄は、メイセイオペラ号馬主小野寺さまのご好意により岩手県競馬組合でお借りし、今後は盛岡競馬場で展示する予定です。


来賓等
 明正商事 小野寺明子様(馬主)
 有限会社高橋牧場 高橋さゆり様(生産者高橋啓様代理:奥様)
 柴田洋行様 (担当厩務員)
 川嶋学様 (担当厩務員)
 菅原勲調教師 (主戦騎手)
 佐々木由美子様 (調教師:故佐々木修一様奥様)
 井上オークス様 (メイセイオペラ記念碑建立委員会)