5月15日の盛岡競馬/藤田菜七子騎手が岩手競馬での初勝利を含む1日2勝!


 2017(平成29)年5月15日(月)、盛岡競馬場で騎乗したJRA所属・藤田菜七子騎手は第4Rで岩手競馬での初勝利を挙げるとメインレースの第11R「フレンドリーカップ アンタレス賞」でも鮮やかな逃げ切りを決めて快勝。1日2勝を挙げました。

(写真上/第4R・ホホエムオンナ号での優勝が岩手競馬での初勝利)


(写真/第11Rフレンドリーカップアンタレス賞での勝利)


■藤田菜七子騎手コメント

 1日2勝できたのは馬が頑張ってくれたおかげです。
 1勝目(4R・ホホエムオンナ)は道中2番手で楽に追走できましたが、隣の馬がしぶとかった。川又騎手も上手なので厳しい競馬になりましたが、ゴール前でまた頑張ってくれました。
 2勝目(11R・ウインティアラ)は前目につけたかったので、楽に逃げることができたのが勝因だと思います。
 1年ぶりの盛岡競馬場ですが、前回より気持ちに余裕ができましたし、周りを見る余裕ができるようになりました。
 先週、新潟で2勝できて今日も2勝できました。この勢いを大事に明日の川崎も、来週もいい競馬をしたいと思います。
 今年の目標は次の1勝。それを確実に積み重ねていきたいと思っています。