金杯(M2)結果/優勝はオールザベスト号

(写真/オールザベスト号)
■勝利騎手コメント/齋藤雄一騎手 同厩舎のニードアフレンドが逃げタイプなので2番手は予定どおり。このメンバーなら自分の馬が一番強い、スタートさえミスしなければ勝てると思って臨みました。向正面でサンエイリシャールが一気にまくってきて一瞬だけ驚きましたが、こちらの手応えが良かったので問題なかった。 この馬の良さは展開に左右されず、どんな競馬にも対応できること。今後、距離が延びてどうかは分かりませんが、反応がいいすばらしい馬だと思います。■勝利調教師コメント/櫻田 康二調教師 流れが遅かったので、サンエイリシャールの出し抜けは想定内でした。北海道で好成績を残して自分のきゅう舎に来ましたから、何とかビッグレースを取りたかった。寒菊賞は完敗でしたが、金杯を優勝できてホッとしています。わざわざオーナーも応援に来てくれた中、目の前で勝つことができて喜びもひとしおです。