若駒賞(M2)結果/優勝はサンエイリシャール号

(写真/サンエイリシャール号)
■勝利騎手コメント/山本聡哉騎手 前回よりさらに仕上がりが良くなっていたので、自信を持って臨みました。レースはベンテンコゾウのうしろか内を取れればいいと思っていましたから、描いていたとおりのレースができました。 ビギナーズカップがそうでしたが、距離が延びた方がいいタイプ。マイルもこの馬に合っています。今回の競馬ができれば盛岡も問題ないのが分かったのも収穫。水沢ではすでに結果を出していますから、次の南部駒賞も楽しみです。