第7回盛岡競馬後半 盛岡競馬場の馬場概要/8月13日現在

●ダートコースの状態
☆クッション砂の砂厚は 11.0cm で調整しています。 ☆馬場状態:(8月13日16時現在)
馬場全面の点検及び調整を実施しました。 乾燥した状態が続いており、競走馬の安全確保を目的に散水を実施しております。
★クラスターカップ発走地点(1200m発走地点)より/16時
●芝コースの状態 ☆寒地仕様の洋芝 トールフェスク、ケンタッキー・ブルーグラス、ペレニアル・ライグラスの三種混合
☆芝の草丈は 11.0cm で調整しています。 ☆馬場状態:(8月13日14時現在)
今週の変則開催にて夏の盛岡競馬も終了となります。 3日間で芝競走を7鞍実施します。 春先に張替えを実施した3~4コーナーにかけての傷みがかなり進んできました。 ★直近の作業 9日(火)に修復作業を実施しました。 また、10日(水)に9cmで刈込作業を実施した他、ローラーによる転圧及び散水を行いました。
★ホームストレッチ(ゴール付近より)/16時 ※この馬場状態情報は盛岡競馬開催週の開催日前日(おもに金曜日)にお伝えしています。