第10回盛岡競馬後半 盛岡競馬場の馬場概要/10月21日現在

●ダートコースの状態
☆クッション砂の砂厚は 10.5cm で調整しています。 ☆馬場状態:(10月21日15時現在)
馬場全面の点検及びレベルハローによる調整を実施しました。
★2000m発走地点より/15時
●芝コースの状態 ☆寒地仕様の洋芝 トールフェスク、ケンタッキー・ブルーグラス、ペレニアル・ライグラスの三種混合
☆芝の草丈は 11.0cm で調整しています。 ☆馬場状態:(10月21日15時現在)
今週は今年度最後となる芝交流重賞(OROターフスプリント)を実施します。 週中から朝の気温が5度前後と、この時期らしい寒さになってきました。 全体的に傷みが進んでいますが、天候には恵まれそうなので極端な馬場の悪化は避けられそうです。 ★直近の作業 18日(火)に10cmで刈込、修復作業を実施しました。 併せてローラー転圧を実施しました。
★第2コーナーからバックストレッチより/15時 ※この馬場状態情報は盛岡競馬開催週の開催日前日(おもに金曜日)にお伝えしています。