盛岡競馬場開設20周年記念 南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ結果

本日2016(平成28)年5月1日、盛岡競馬場で行いました『南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ』は、全2戦の結果、地元岩手の山本聡哉騎手が総合優勝しました。 ■第1戦/山本聡哉騎手騎乗のピークハンター号が優勝 1番人気のオーバーチュア号が伸びあぐねる一方、最内を突いたピークハンター号がするすると先頭に。外からチョーハッピー号が追い上げて来るもピークハンター号が凌ぎ切る。 ■第2戦/高松亮騎手騎乗のアクイラ号が優勝 直線で体勢一変の激戦になったが、早めに攻めたアクイラ号がそのまま押し切る。マイネルガネーシャが猛烈な追い上げを見せたが最後は脚色が同じに。一瞬抜け出しかけたハーモニーフェアは最後交わされる形で3着。 ●2016年5月1日・盛岡第9R 南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ第1戦結果(NAR) ●2016年5月1日・盛岡第11R 南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ第2戦結果(NAR) 2戦の結果、合計30ポイントを獲得した山本聡哉騎手が総合1位、第2戦を制した高松亮騎手が24ポイントで2位、第1戦2着・第2戦5着の千田洋騎手が24ポイントで3位(2位・3位は第2戦の着順で決定)となりました。
■勝利騎手コメント 山本聡哉騎手 「騎手交流戦は流れが全然違うのでそれを探りながらのレースでした。1戦目のピークハンターは内を走ってうまく抜け出してくれた。展開と調子がかみ合いました。2戦目は人気がなかったので気楽に乗れました。軽い馬場が合ったんでしょうね。 この流れを大事に5月3日、かきつばた記念でもいい競馬をしたいと思っています」
★ポイント表
順位 騎手名 第1戦 第2戦 合計P
着順 P 着順 P
1 山本聡哉 1 20 4 10 30
2 高松亮 9 4 1 20 24
3 千田洋 2 15 5 9 24
4 西啓太 7 6 2 15 21
5 山本政聡 5 9 6 7 16
6 内田利雄 4 10 7 6 16
7 森泰斗 11 2 3 12 14
8 山本聡紀 3 12 11 2 14
9 齋藤雄一 6 7 9 4 11
10 菅原俊吏 5 8 5 10
11 吉留孝司 8 5 10 3 8
12 今野忠成 10 3 12 2 5
13 村上忍 12 2 1 3
14 本田紀忠 13 1 13 1 2
※第1戦の菅原俊吏騎手は騎乗馬が無かったため5ポイント ※第2戦の村上忍騎手は競走中止のため1ポイント