桐花賞(M1)結果/優勝はナムラタイタン号

(写真/ナムラタイタン号)
■勝利騎手コメント/坂口裕一騎手 ライズラインが出走取り消しをした時点で逃げの手を考えていました。絆カップは何とか使える状態になったので使った一戦。レース後に反動がありましたが、間隔を開けたおかげで、本来の動きを取り戻して出走することができました。 桐花賞は連覇が難しいレースなので勝ってホッとしています。年とともに回復力が落ちていますが、じっくり乗り込めばきっちり力を出してくれる。来シーズンも現役続行とのことですから、いい形で1年を終えました。来期にもつながる内容だったと思います。