平成28年度 第10回水沢競馬後半(1月7日~9日)の出来事

1月7日(土)
8R: 9番リュウノラブ号は馬体故障(左前肢フレグモーネ)のため、出走を取り消した。 9R: 6番マツリダアンバター号は馬体故障のため、競走を中止した。 10R: 7番モンビジュー号は鼻出血のため、1月27日まで番組除外。
1月8日(日)
1R: 6番コスモローイエット号は馬体故障のため、競走から除外した。 6番コスモローイエット号の調教師村上昌幸は管理馬の発走調教不十分のため戒告、賞典停止実効2日間(平成29年1月8日から平成29年1月9日まで)。 6番コスモローイエット号は発走調教不十分のため、出走停止30日間(平成29年1月9日から平成29年2月7日まで)。 3R: 6番ナンヨートゥループ号は馬体故障(右上腕二頭筋腱損傷)のため、出走を取り消した。 10R: 5番ブリーロ号は馬体故障(左後肢跛行)のため、出走を取り消した。
1月9日(祝・月)
2R: 7番アサ号は、能力不十分のため、1月29日まで番組除外。 4R: 1番マキシマイザー号の騎手坂口裕一は騎手負傷のため、木村暁に騎乗変更とした。 5R: 2番メモリアルウッド号の騎手坂口裕一は騎手負傷のため、菅原辰徳に騎乗変更とした。 6R: 7番ビューロクラート号の騎手坂口裕一は騎手負傷のため、鈴木祐に騎乗変更とした。 7R: 1番ノンシュガー号の騎手坂口裕一は騎手負傷のため、陶文峰に騎乗変更とした。 8R: 12番スティルプリンス号の騎手坂口裕一は騎手負傷のため、阿部英俊に騎乗変更とした。 10R: 2番マイネルコランダム号の騎手坂口裕一は騎手負傷のため、陶文峰に騎乗変更とした。