岩手競馬における禁止薬物陽性馬の再検査結果について(第3報)

平素より競馬事業の運営におきましては、ご理解とご協力を賜り誠に感謝申し上げます。 岩手県競馬組合では、禁止薬物陽性馬の発生後、検出された禁止薬物であるニコチンの特殊性(※)を踏まえ、陽性反応が出た尿について、「ニコチンが馬体を通過したかどうか」を判断するため、コチニンの検査を(公財)競走馬理化学研究所に依頼しておりましたが、3頭いずれからも検出された旨の検査結果の連絡があり、禁止薬物陽性馬と確定したので、お知らせします。 (※)ニコチンの特殊性:ニコチンは体内を通過すると一部がコチニンに変わるので、ニコチンだけが検出された場合は検体採取時又は採取後の汚染である可能性があること。
1 コチニン検査結果
 
検査対象馬 検査結果
コスモジョイジョイ号(吉田司厩舎) 検出有
ヴィグラスムーヴ号(千葉幸喜厩舎) 検出有
スズヨローズ号(石川栄厩舎) 検出有
 
2 今後の対応等
本日、上記3頭を事後失格とし所定の処分等の手続きを進めるとともに、警察捜査に対して、引き続き全面的に協力しながら、原因究明に努め、再発防止に向けた取組等を行っていきます。 ※報道発表資料