メイセイオペラ号 NARグランプリ2016 特別表彰馬受賞!

 2017(平成29年)1月11日(水)に地方競馬全国協会から『NARグランプリ2016』の各受賞人馬が発表され、元岩手競馬所属のメイセイオペラ号が特別表彰馬に選出されましたのでおしらせいたします。 メイセイオペラ号は1999年にフェブラリーステークスを制し、日本競馬史上では現在までただ1頭の地方競馬所属にして中央競馬GⅠ制覇を達成。同年のNAR年度代表馬に選出されたのをはじめ岩手競馬史のみならず日本の競馬史に残る輝かしい功績を残しましたが、2016年7月1日、種牡馬として繋養されていた韓国にて永眠しました。
■メイセイオペラ(牡・栗毛) 父/グランドオペラ 母/テラミス(母父タクラマカン) 1994年6月6日・高橋啓生産 産地/北海道沙流郡平取町 調教師/佐々木修一(岩手) 馬主/(有)明正商事 生涯成績/35戦23勝 主な優勝レース/1999フェブラリーステークス(日本競馬史上唯一、地方競馬所属の中央競馬GⅠ制覇) 1999帝王賞 1998マイルチャンピオンシップ南部杯 1998マーキュリーカップ